Home » AKARI DIARY, お知らせ, イベント etc » 8月7日には楽しいことが!!

8月7日には楽しいことが!!帯広 エステティック AKARI.

category : AKARI DIARY, お知らせ, イベント etc 2015.6.30

こんにちは。

今日はもう月末ですね。

あっという間の半年間。皆さまはどのように過ごされましたか?

たびたびこちらでも活動をアップしていますが、今年の4月から仲間と共に活動しているALL SeeD Association(ASA)では8月7日(金)に開催する「株式会社植松電機の植松努さんを招いてセミナー&体験ワークショップ」のご案内です。

夏休み、広大な池田町田園ホールにてワクワク楽しいお話をきいてロケットを作り打ち上げてみませんか?

植松さん1

 ■日時:2015年8月7日(金)
   13:00〜17:15(三部制)
   12:00より受付開始
   第一部 13:00〜14:30   植松さんのお話
   第二部 15:00〜16:00   ロケット製作
   第三部 16:15〜17:15   ロケット打上げ(河川パーク)
■場所:池田町田園ホール
    北海道中川郡池田町西1条1丁目
 
■料金:高校生以上 2500円(当日 3000円)
     中学生以下 1000円
     小・中学生1〜3部全て参加 2000円
     別途 ロケット製作材料費  3240円
■参加お申込み
   お電話又はチケット購入サイトhttp://ptix.co/1FWXmfyにてお願いいたします。
   千葉:015−578−7260(火曜日・第三月曜日を除く10:00〜17:00)
   木村:090−6997−3828
■講師紹介
植松さん2

植松 努(うえまつ つとむ)

1966年    北海道の芦別市で生まれる。子ころから紙飛行機が好きで宇宙にあこがれ大学で流体力学を学び、名古屋で航空機設計を手がける会社に入社する。

1994年    実家のある北海道へ戻り、父(植松清)が経営する植松電機へ入社後、産業廃棄物からの除鉄、選鉄に使う電磁石の開発製作に成功する。

1999年  コンクリート圧砕機用アクティブマグネット方式を考案する。

      会社を法人化(株式会社 植松電機)する。

2000年   赤平第2工業団地に用地を取得し、第一工場、第二工場を建設する。

2004年   カムイ式ロケットの研究を進めていた北海道大学大学院の永田教授に出会う。

      植松電機でロケット研究を全面支援することを約束する。

        宇宙のことを楽しく学ぶ子供たちのためのスペースキャンプを開催する。

2005年   青年版国民栄誉賞「人間力大賞グランプリ」を受賞する。

      北海道大学とカムイ型ロケットの共同研究を開始する。

        第三工場を建設し研究開発拠点の強化をする。

2006年   植松電機敷地内に微小重力実験塔が完成する。

        人工衛星「HIT-SAT(ヒットサット)」の開発に携わり打ち上げに成功する。

     株式会社カムイスペースワークス設立 代表取締役に就任する。

2007年   カムイロケット250sの打ち上げ実験で到達高度3500㍍達成。

2008年   カムイロケットを1年間で18機打ち上げる。

      小中学校の工場見学/体験学習業務を本格化し始める。

2009年   宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で打上げ実験を実施する。

       ARCプロジェクトの開始準備を始める。

       ARC棟(発展型研究施設)を着工する。

2010年    ARCプロジェクトを開始する。

植松さんの講演の様子  TED×Sapporo

 

comment closed

カレンダー

Copyright(c) 2012 帯広 エステティック AKARI. All Rights Reserved.