Home » お知らせ » 「ピーニティ」スキンケアシリーズ

「ピーニティ」スキンケアシリーズ帯広 エステティック AKARI.

category : お知らせ 2012.11.26

AKARI.ではお客様のお手入れに「ピーニティ」というスキンケアをずっと使用しています。この商品・会社と出会ってからかれこれ10数年になります。

それまでは、化粧品メーカーに勤めていたこともあり、色んなアイテムを肌につけてすごしていました。今思い返すと肌力のある10代から沢山のものを使いすぎていたな~と反省するくらい(笑)

『simple is best!』肌本来の力を引きだすにはシンプルなお手入れプラスHappyな気持ちで十分だとAKARI.では考えています。そんな気持ちを叶えてくれたのがこの「ピーニティ」との出会いでした。

「ピーニティ」は『細胞間ネットワーク』を大事にしていて、肌細胞という名の酵母『エピセルメント酵母菌』が全てのアイテムに含まれています。

先ずは商品パンフレットから少し抜粋させていただいて、みなさまにご紹介いたします。男性も女性もどんなお肌の方も安心していただけると思っています。。。

 

《生物の生命活動の最小単位は“細胞(セル)”です。その細胞が約60兆個も集まって、私たちのカラダができています。肌(皮膚)ももちろん細胞が集まってできていて、肌の変化は細胞状態のバロメーターと言えます。

肌の新陳代謝は活発で、肌細胞の新旧入れ替わりは約30日で行われています。肌細胞のひとつひとつが通常の活動(新陳代謝)を行っていれば、肌は常にみずみずしい、健康的で美しさに満ちているのです。

そんな活動的な肌細胞ですが、休みの時期もあります。私たちが夜になると寝るように、一定の期間は肌細胞も活動(新陳代謝)を休止しています。そして時期がくると起きだして活動(新陳代謝)を再開するのです。

しかし、起きてこない肌細胞もいます。体調を崩して起きられない肌細胞もいます。起きる体力がない肌細胞もいます。

肌の様子がおかしいとき、それは肌細胞からのシグナルです。そのシグナルを翻訳すること、細胞とコミュニケーションすることが私たちの研究です。    サティス製薬

comment closed

カレンダー

Copyright(c) 2012 帯広 エステティック AKARI. All Rights Reserved.